07 7月 2017

Irisグループ新入社員研修!

 

みなさんはじめまして!

新入社員の谷口です!

 

今日から僕も採用ブログ記事を書かせていただきます。

新入社員から見たIrisグループなど、

新たな視点からの情報を皆さんにお届け出来たらと思います!

 

本日のテーマは、、

 

Irisグループ新入社員研修

 

です!!

 

会社がどのような研修を行っているかを

知ることはとても重要です。

 

なぜかといいますと、

研修が充実していると

社会人としてちゃんと成長していくことができますよね。

 

新入社員というのは、何も知らない状態ですから

これから様々な業務内容を知識として積み立てて行くには

しっかりとした土台が必要です。

 

Irisグループではジョブローテーションと言って、

様々な仕事を研修で体験します。

また、業務だけでなくマナーや基礎知識の研修も行いますので

社会人としての基礎能力を身につけることもできます。

 

そんなしっかりとした土台を構築していくために、

Irisグループで行われている研修をまとめてご紹介します!

 

Irisグループで行われている研修は、

 

1.マナー・コンピテンシー研修

 

2.営業研修

 

3.マーケティング研修

 

があります。

 

 

1.マナー・コンピテンシー研修

 

この研修では、社会人としての基礎能力を身に着けます。

Irisグループの企業理念を学ぶ研修や、

論理的思考力を培う研修もあります。

 

また社会人として必要なものの1つに

コミュニケーション能力が挙げられますが、

この能力を培うために新入社員の間は電話応対をします。

マナー・コンピテンシー研修では、電話応対の研修もしてくれるので

緊張しがちな僕でもすぐに慣れることができました!

 

当たり前に見えるけど、意外とハードル高いよなぁと思っていることを

研修で学べるというのは新入社員にとって安心ですね!

 

このことからも

 

一歩一歩着実なステップで成長していける

 

というのは会社を選ぶ上で大事な基準になると思います!

 

 

2.営業研修

 

この研修では先輩方のサポートのもとで、

営業について一通り学びます。

 

営業というと、

いきなりお客様のところに話に行くの!?

と思いがちですが、違います。

 

営業研修にも1つ1つステップがあり、

1から着実に学んでいきます。

 

研修でする主な活動には、

 

・営業目標を理解する

・電話でお客様に訪問のアポイントを取る

・先輩と一緒にお客様を訪問

 

があります。

 

営業で一番重要と言われるのは、営業目標を理解し、

その目標を達成するための作業と時間を知ることです。

 

Irisグループではこれをタスクブレイクと呼び、

目標を達成するために今日やるべきことは何なのか等を

細かく決めていきます。

 

このタスクブレイクは、営業に限らず

全ての仕事を通して必要となってくるスキルです。

そこで、目標が明確である営業の研修で

このスキルを身につけるための練習をしていきます。

 

 

アポイントを取る研修では、先輩を相手に練習しながら、

徐々に電話をすることに慣れていきます。

 

 

 

また、アポイントが取れてお客様との商談の際には、

先輩の営業トークを見ながら

・どのように話を組み立てているか

・相手の反応を見てどのトークを出しているか

といったことを観察しながら学びます。

 

営業というのは社外の人と接することができる貴重な場なので、

社会人マナーを鍛える場として最高の場になります。

 

僕は緊張しがちなので営業研修が嫌でしたが、

やっていくうちにアポイントを取れる回数が増えたり、

お客様に自然な流れで話ができたりと

成長を実感するうちに、営業が楽しくなっていました…笑

 

僕に合ったスピードで研修させてもらったので、

途中で挫折せずに、着実に成長できたと感じています!

 

自分に合ったスピードで研修が受けれるというのは、

 

焦らず確実に成長していけるということなので、

 

これも会社を選ぶ上での大事な基準になると思います!

 

 

3.マーケティング研修

 

この研修では、IMA検定Professionalコースの合格を目標に

オンライン広告運用・分析の力を身に着けていきます。

 

オンライン広告運用・分析の力は

Irisグループで必須の能力となりますので、

初歩的なことから研修で学んでいきます。

 

研修でする主な活動には、

・広告運用・分析に必要な用語や分析方法などの講習

・モデルデータを見ながらの分析

があります。

 

講習は初歩的な用語から学んでいけるので

これまで学んでこなかった人も大丈夫です!

また、モデルデータを使用して

どのように分析し、改善していくかを学びます。

 

IMA検定の内容に基づきながら、分析手法を学んでいくので

自然とIMA検定の勉強にもなりますね!

 

ちなみに7月6日に河野さんと僕はめでたく

 

IMA検定Professionalコースに合格しました!!!

 

 

 

研修に明確な目標(試験の合格等)が設定されている

 

というのも研修制度を見る上で基準にしたいですね!

 

少し文字が多くなってしまいましたが、

Irisグループの研修の紹介は以上になります。

 

これから就職活動をはじめる方も

もう活動をされているという方も

気になる企業が研修にどれくらい力を入れているかというのを

是非チェックしてみてください!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!