スタッフブログ

新人インタビュー:木部編

こんにちは!

採用ブログ担当の谷口です!

今回で3人目となる新入社員の紹介ですが、
今日ご紹介するのはIrisグループのクールガイ・・・?

それではさっそくいきましょう!

谷:まず、お名前を教えてください!

木:木部晃太朗です。よろしくお願いします!

谷:よろしくお願いします!
はじめに、就活について!就活のときの軸は何でした?

木:一つは起業っていう目標のために、どれだけ新規事業を回せる経験ができるかどうか、それと経営を学べるか、
もう一つは一緒に働く人とか企業と価値観が合うかどうかです。

谷:なるほど。その軸で出会った会社の中でIrisグループに入社を決めた理由は?

木:実際入社を決める上では価値観の部分が大きくて、その部分でかなり絞られたと思います。
面談をしていく中で社員の方だったり社長と話しながら選んでいった結果が今の選択ですね。
なので、けっこう最後は感覚的な部分も大きいかもしれないです(笑)。

谷:そこはもう会って話すしかないもんね。

木:そうなんです。
でもうちの選考で印象に残っているのは、社長と話す機会がどの会社よりも早い段階であったことです。
社長が真剣に向き合ってくれたことは鮮明に覚えてます。
うちの社長ってやる気にさせる力すごいじゃないですか?

谷:うん(笑)

木:それは学生の皆さんにも体感してほしいです(笑)。

谷:確かに(笑)。ちなみに学生時代はどんなことやってたの?

木:海外インターンの運営だったり語学留学、DJとかいろんなことやってました。
でもファッションイベントの団体を作ったことは大きなターニングポイントだと思ってます。
自分の想いから人を巻き込んで、思い描いた未来に向かって組織を動かした経験は正直失敗ばっかなんですけど
「こんなにおもしろいことはない!」と思いました。
もともと起業に関心があったので自分にとってはそれが決定打となっていて、仕事も同じように考えてます。

谷:なるほど!
木:自分が面白いと思ったことだったり好きなことを追求した結果として、人の役に立ったら最高ですよね!
これからはそれを事業や会社という形で体現したいです!

谷:すごい熱い想いが伝わってきますね〜

じゃあここからは木部くんがどんな人なのかもっと知ってほしいので
ちょっとプライベートなところに踏み込みます!(笑)
木部くんの趣味はなんですか?

木:海外フェスですかね!

谷:海外フェス!?

木:大学時代から色々行ってるんですけど、まだまだ行きたい国やイベントがあるんで行きたいですねぇ〜。
実は3月にマイアミに行ったんですけど、何もかもが桁違いで最高でした…。

谷:いいねぇ〜!

木:ただ大学の卒業式と被って卒業式に行けなかったので、
これからはフェスが会社の繁忙期と被らないことをひたすら祈っています(笑)。

谷:休みとれるよう仕事がんばろ(笑)

木:はい(笑)


(ハッピー木部くん)

谷:それでは最後に就活生へメッセージをお願いします!

木:何でもいいので夢中になれることを追求してほしいです!
一つ突き抜けたものがあると自信になるし、武器になると思います。
ちなみに僕は就活のときに「DJの木部くん」と採用の方に覚えてもらっていました(笑)。

谷:インパクト(笑)

木:何がどんなことで役に立つかわかりませんね(笑)。

あと自分がかっこいいと思える大人に出会ってほしいです!
就活生の肩書を使えば色んな大人に会えますし。それで自分の目指す大人が見えてきます。
それで見えてきた未来像が仕事の原動力になるので。

谷:なるほど〜
目標設定というのはとても重要になってくるよね。

木部くんありがとう!
これにて新入社員3人目のインタビューは終了です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

次の記事が新入社員紹介のラストになります!
ぜひ読んでくださいね!