スタッフブログ

【職種紹介】Webエンジニアについて

こんにちは。
採用ブログ担当の住田です!
 
だいぶ慣れてきました、 職種紹介ですが

第4弾はWebエンジニア!
 
当社のWebエンジニアといえばこの人!
 
 
 
 
 
村上さんです!
村上さんはIrisグループのIMA研究所に所属されておりまして
不思議な空気をまとったとても面白い人です。
村上さんにWebエンジニアという職種について解説していただきました!
 
◆Webエンジニアについて

そもそもエンジニアの中にもいろいろな区分があります。
私はその中でも、フロントエンドエンジニアという職種でして、
主にWebサイトの構築をしたり、改善を行なっています。
IMA研究所としてリスティング広告を出稿したり、
SEOに関する提案なども行います。
※リスティング広告・・・検索エンジンでユーザーがあるキーワードで
            検索した際に、その結果に連動して表示される広告
 SEO・・・検索エンジン最適化、検索結果でWebサイトが
      より多く露出されるための一連の取り組み

◆エンジニアになったきっかけ
特にないですね。
得意なことをやっていたらいつのまにかなっていました。

◆Irisグループの開発環境
基本的にMacbookが支給されて、
それを使って開発を行なっています。
モニターはノートパソコンの他に1枚支給されます。
また、社内で月1万円までの図書費があります。
それを使って業務に関する好きな書籍を購入することができます。
技術書というものは値段が高いので、
こういったものを負担していただけるのは、
とても助かります。

◆やりがい
何かを作ると、機械が人の代わりに
時間のかかる作業などを代わってやってくれます。
またWebサイトを作ったのであれば、
それを売り込むための営業は
別の営業の人に代わりにやってもらえます。
サイト制作以外でもエンジニアの考えを持ち込むと、
機械に何かをやってもらうことで
業務を短縮することや、無くすこともできます。
なにかを提案・制作したものを提供した後、
目に見えて効率化されたり、簡易化されたことを実感できることが、
私のエンジニアとしてのやりがいであると思います。

◆将来展望
エンジニアやクリエイターという職種は
一般的に勤務時間が長く、
給料が安いと思われています。
実際にそういった面もあるとは思います。
しかしそんなイメージがついたまま、
そのまま放置したら若い人が
この業界を目指さなくなってしまいます。
なのでまずは当社から業務方法の改善をして、
一般的な勤務時間と給料にできればと考えています。
そしてゆくゆくは、業界全体にその動きを波及させ、
優秀な若い人も目指してもらえる業界にできればと思います。

ありがとうございました!
最後の将来展望については業界全体を見据えたもので
村上さんの問題意識や、解決への意欲を感じますね!
そんな村上さんと共に働くと公私共々充実されるのではないかと思います。笑

今回で職種紹介記事は最後となってしまいます。
少しでも皆さんの就職活動に役立つことができていれば幸いです。
今回ご紹介した職種はあくまで当社におけるものとなっております。
他社さんと比べると少し違う部分はあるかもしれませんが、
当社ではこんな人たちがそれぞれの職種として業務に取り組んでおります。
自分もこの会社に入ってこんな業務をしていきたい!、
こんな大人になっていきたい!
という方を心よりお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事