ブログ

「IMA検定の成長=自身の成長」と語るマーケターが“今の場所”を選んだ理由

みなさんこんにちは!経営企画室の木部です!

今回はアドテク事業部の門出さんにインタビューしました。

どのような学生生活を過ごしていましたか?

中学高校とクラスの学級委員長みたいなことはしつつも、かなりゆるーく過ごしてましたね…笑

高校では声が良いと言われていたので放送部に所属しており、全国にも行きました!

大学はガッツリ文系だったので、法律に進んで1年生のときは法曹を目指してかなり勉強してましたが、2年後半頃から燃え尽きて、急に自主休講が多くなったりしてました…汗

ただ、インターンシップで1ヶ月離島に行ったり、議員さんのところでお世話になったり、色々してみよう!みたいなスタンスはずっと維持してたと思います。

 

イリスグループを選んだ理由を教えてください!

公務員志望からの変化

元々は法学部だったこともあり、公務員の勉強をしてたんですよね。

ただ、勉強して色んな話を聞いていくうちに、「あれ?本当に公務員でいいのか…?」って思うようになってしまって、2月末に急遽民間にシフトチェンジしたんですよね。合説とかも開催前日ぐらいに予約したりして、スーツも間に合わなくて入学時のもので行ったときもありました笑

業種・職種としては話すのが好きだったので、営業とかいいんじゃね?ぐらいにかなり安直に考えていて、カーディーラーや不動産系などをメインに選考を受けていました。

 

イリスグループとの出会い

そんな中あるスカウトサービスに登録していたのですが、オファーが届いたんですよ。それがイリスグループでした。

内定もいくつかもらっていて、そろそろ就活終わろうかな、と考えていたときにこれまで全く視野に入れていなかったIT、マーケティングの企業ということと、1Day選考会という1日で選考が終わると聞いたので、せっかくならと受けてみました(ちなみに小中高は広島でしたが、大学は福岡でした)。

そこで様々なお話をお聞きし、世界はこんなにも進んでいるのか!こんなことをしている企業が広島にもあるのか!と驚いたことを今でも覚えています。

さらに選考後のリプライも早く、その日の夕方頃にお電話をいただき、自分の全く知らない世界であったことと合わせ、これは絶対面白い会社だと思い、二つ返事で快諾しました。

現在どのような業務を担当していますか?

現在はオンライン広告の運用やWebサイトの分析・解析といった業務に加え、IMA検定という資格制度に携わらせていただいています。

私が話を聞いている中で世界が進んでいると感じたのもこの部分で、普段何気なく出てくる様々な広告でも通常の街頭広告などとは違い、非常に細かく対象を選ぶことができたり、広告媒体によって様々なロジックがあり、また日々アップデートがなされていくので、新しいことばかりです。

 

正直新しいことについてくだけでも一苦労ですが、新しいことが好きな私にとっては非常に楽しく過ごすことができています。

またIMA検定という資格制度については大学では塾の講師などをしていたこともあり、教えるという行為が好きなので、これもまだ携わってから日は浅いですが、楽しむことができています。(学生さんは今後無料になるようなことも考えているので、ぜひ受けてみてください!)

 

どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

ありきたりかもしれませんが、様々な改善や提案を行い、それらが上手く回ってクライアントに成果を提供できたときですね。

この仕事は仮説を立てて、それを実行し、結果を確認、その結果をもとにさらなる改善を…といった流れで進んでいくことが一般的なのですが、この仮説が合っていた(?)というパズルのピースがハマったような感覚と、それによってクライアントに成果を提供できた・喜んでいただけたという2つにやりがいを感じます。

 

イリスグループの魅力はどんなところですか?

色々な魅力があるので一概には言えませんが、一番と言われればやはりあらゆる面での「自由度の高さ」だと思います!

業務や事業、働き方についてはもちろん、それ以外の福利厚生であったり、イベントであったり、他の会社で実際に働いたことがあるわけではないので、周りの話を聞いた限りで、という基準ですが、あらゆる面でここまで自由にさせてくれる会社はなかなかないと思います。

 

イリスグループの働き方について教えてください!

魅力の部分とかぶるかもしれませんが、一言で言うと「自由」ですね笑

イリスグループの代表である原田社長がよく社内で「多様な働き方ができるような会社に」と言う旨の話をするのですが、これを本気で実現しようとしてくれており、現時点では週に2日のリモートがあり、今後は会社に縛られないような働き方みたいなものも検討しているとか!

いずれは社員全員がフリーランスのような会社になるのでは…と思っています笑

関連記事:企業紹介スライドを公開しました!

 

ご自身のキャリアビジョンを教えてください!

現時点でのゴールはIMA研究所の責任者として、これを完全に単独の事業として確立することです。

イリスグループには裏の顔?として、様々な事業を独立・起業させ、経営者を生み出していくというような側面もあります。

私は先ほども書きましたが、人に何かを教える、であったり新しいことへの志向が高いので、IMA検定の成長=自身の成長であると感じています。

デジタルリテラシーがより必要とされていく社会において、IMA検定がその一助になるような存在になればと考えています。

 

最後に、候補者の方にメッセージをお願いします!

就活は決して楽しいものではないかもしれませんが、様々な企業を見たり、体験することのできる絶好のチャンスです。少しでも興味があり、時間とお金に余裕があるのであれば、これまで視野に入れていなかった企業にもぜひ行ってみる、あるいは選考に参加してみていただければと思います。

そしてその中にイリスグループが入っていれば、ぜひエントリーして説明や社内の雰囲気だけでも見てみてください!

これまでとは違ったものが見えてくるかもしれませんよ…

 

イリスグループでは一緒に働く仲間を募集しています

イリスグループを知る
現場のメンバーと話してみる