ブログ

クリエイター志望だった私が、 多様なキャリアを経て見つけた強みと未来像

みなさんこんにちは!経営企画室の木部です! 今回はマーケティング事業部のデザイナー、門屋さんにインタビューしました。

 

イリスグループに入社する以前の経歴を教えてください!

私は中途で入社し、他の新卒の方々とは違って全然学歴も良くはないのですが(笑)

デザイン系専門学校を卒業し、卒業直後は主に企業の中の制作物を作る、所謂インハウスデザイナーをやっている事が多かったです。

しかしその後はいろいろとありまして、フリーターで飲食やコールセンターなどのアルバイトを掛け持ちして食いつないでいた時期もあったり、デザインとは違う業種に居たりと結構転々としていました。

 

イリスグループに入社したきっかけを教えてください!

イリスグループとの出会い

イリスグループに入る直前も、今とは全く違う業種で働いていましたが、元々クリエイター志望だったので、いろんな仕事を経験しながらも、やはりクリエイティブな仕事をやりたいという思いが捨てきれなかったんですね。

そうして悶々と過ごしていたら、たまたまこの会社の制作チームの今の先輩と知り合って、そこから拾われました(笑)

出会った当初の印象とリアル

この会社のお話をいただいて、面接前に採用サイトを見たときに思ったのが、まだ入社1年2年くらいの若手社員が大活躍をしていて、新たな事業をやりながらすごく充実した仕事ができて成長できる、これまでにない面白い会社だと思い、面接を受ける事にしました。

しかし正直、、、「本当にこの印象通りの会社なのか?」と実際に来て確認するまで半信半疑だったのですが、本当にその通りで安心しました(笑)

会社の雰囲気とかどんな社員さんがいるのかについては、サイトでも紹介されていたりはしますが、実際は全く違っていたりというところもありますからね(笑)

なのでこの会社を検討されていてこの記事を読んでいただいているそこのアナタは、この採用サイトの雰囲気を信じていただいて大丈夫です!(笑)

 

 

現在どのような業務を担当していますか?

ディレクションへの挑戦

現在入社して1年半が経ちますが、WEBや印刷物のデザインや撮影も勿論ですが、ディレクションも担当させていただく機会が増えました。

デザイナーは職人的な仕事になるのですが、ディレクションは全体を把握して、スケジュールや工程の把握、ユーザーの視点を考えたサイトの構成案、そこからのデザインのコンセプトや方向性の決定、デザイナーさんに作業を依頼等、デザインの作業よりも広い視点を持つ事が求められますね。

見つけた自分の強み

デザイナーさんってどうしても職人気質な人が多く、まとめ役やリーダーになったり人を動かすといった分野が得意ではない人も結構居て、私自身も元々はまったく得意な事ではなかったんです。

でも将来的にディレクションができるようになるという事は絶対に必要なスキルだと思ったので、デザイン面よりもっと広い視点で物事を見ながら、先輩方にご迷惑をおかけしながらも、なんとかやれているのは私がいろんな職種を経験していた事の強みでもあるのかなと。
転々としていたのも決して無駄ではなかったです(笑)

ここの会社に在籍しているデザイナーさんは皆さん凄腕の方ばかりでいつも勉強になったり、最近は後輩もできて、彼女のデザイナー修行のお手伝いをさせていただいたりしています。(笑)
まだまだいろんな事を日々勉強中です!

 

どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

やはり作り手側の1人なので、1つのものができあがった時にはやはり達成感を感じます。しかしサイトはできたら終了ではなく、その後いかに結果を出せるかの方が重要です。

ここの会社では分析チームの方がおられるので、自分達の作ったものがどれだけ結果が出たのかを知ることができるのが強みかなと。

あと最近は動画編集も取り組み始め、クライアント様にも動画の作成方法をレクチャーしに行ったのですが、最近そのクライアント様のYouTube動画の再生回数が大きく伸びていて、お伝えしてよかったなと思います。

 

 

イリスグループの魅力はどんなところですか?

社員一人ひとりモチベーションがすごく高いところですね。これまでいろんな職場を見てきましたが、惰性で働いている人はここには1人も居ないです。

CPS(半年に一度全社員で行っている、自己のキャリアビジョンを可視化する社内制度)という行事もあったり、社員一人ひとりの目標や能力にしっかりとフォーカスして活かされているところが魅力だと思います。

社訓が「自主・自立・自律」なので、向上心や目標があるという人には非常に向いていると思います。

 

イリスグループの働き方について教えてください!

働き方に関しては自由度が高いですね。

まずは状況に応じてオフィスワークかテレワークか選べるのですが、自宅の方が業務が捗るという人や家庭の事情など、個々で適した状況に応じて働き方を選べるのがいいと思います。

緊急事態宣言が出たとき、すんなりとテレワークに切り替えができていたと思いますね。

オフィスではコーヒーやお茶などの社員が自由に飲んでもいい飲み物も充実しているので、働きやすい環境だと思います。

あと、オフィス内でBGMを常に流しているのですが、社員が好きな音楽を流していいというのが面白いなと、私も音楽は大好きなのでよく流しています!

 

ご自身のキャリアビジョンを教えてください!

私は一生クリエイティブに関わって生きていきたいと思っています。
クリエイティブといっても単にデザインを作る、絵を描く、というよりももっと広い意味です。

私には夢があるのですが、実はそれはこの会社でやっていることとはまた違う事なんですね。社長にその事をお話したときも、正直否定されるのではと不安でしたが「やりたい事はどんどん主張したらいい!」というのがこの会社の社風なので、勇気を出して主張してみました。

そしたら思いの外受け入れてくださって、過去の社員さんの事例も話してくださったり、それを成し遂げるには今どんな事をしていったらいいか、どんな人にならなければいけないか、ここの会社で具体的に取り組める事などもアドバイスをしてくれました。

個々のやりたい事を応援していただける環境で、非常に恵まれていると感じています。アウトプットの重要性を感じましたね。。。

それ以上に有言実行、自身がどれだけ本気で真剣に取り組めるかも重要なので、めちゃくちゃ頑張らないといけないですが(笑)

 

最後に、候補者の方にメッセージをお願いします!

私が就活をしていたときは就職氷河期で、自分の希望が叶わなかったり、それでも生きていくために無理をした事もあったりしました。今のコロナの時代において世の中の流れが180°変わり、今就活をしている人もなかなか大変な状況なのではと思います。

私から言えるのは、就活中も社会人になってからでもそうですが、なるべく受け身ではなく積極的にアクションする事、興味を持っていく事をおすすめします。

これは仕事においてだけでなくても、趣味でも遊びでも、いろんな事に広く興味を持つことでいろんな世界があって、こんな方法があってこんなやりがいがある、という事を知ることができます。

この会社では元々IT志望でなかった人が「面白そう!」という興味から入社された人も、今社内で活躍をしています。

いろんな経験もできるので、自身のビジョンが今完全に明確でない方も、それが見つかるという事ももちろんあると思います。

社会人になったらこれまで以上にいろんな壁にぶち当たる事もあると思いますが、経験はかならず自身の糧になるので、頑張ってください!

 

 

イリスグループでは一緒に働く仲間を募集しています

イリスグループを知る
現場のメンバーと話してみる