ブログ

テレワークを実践するイリスの日常

こんにちは〜!経営企画室の木部です!
今日は全社的なテレワークを実践する、
私たちの日々の働き方、それを実現する仕組みを紹介してみようと思います👍

 

チェックイン

1日の始まりは、チャットツールSlackにチェックインすることから始まります。
「おはよう」と投稿するとbot社員のみやもとさんが自動で出勤を記録してくれます。

(ちなみにbot社員は他にも何人か活躍しているので、また紹介しますね笑)

 

朝礼

リモートとオフィスのハイブリッド型で働いていますが、1日に1度は顔を合わせるように朝礼を続けています。
場所も勤務時間も違う分、共に働く仲間と顔を見て話す機会というのは大切になってきます。
朝礼では全体への重要な共有事項や、何を話してもOKなスピーチが持ち回りで回ってきます!
日々の気づきだったり、趣味、気になったニュースなどが多いですね〜☺️
(ちなみに私は最近、アイドルとプロレスの話をしました笑)

朝礼のイメージはこちらの記事でも紹介しています!

全社員リモートワーク中のイリスグループ

 

Slack

業務の最中もSlackを中心にコミュニケーションが進みます。
おそらく、Slackを1日中徘徊していれば社内の動きをほぼ全て追えると思います笑
社内のメンバーも知らないであろうSlackのデータを元にイリスのSlackを紹介していきます!

チャンネルの数は119件!(10月8日時点)

チャンネルとはチーム別やプロジェクト別に作られるチャットルームのことです!
普段の業務だけでなく、雑談のチャンネルも作られています!
雑談チャンネルを検索するとこんな感じで出てきます笑

 

登録された絵文字の数は739個

slackではオリジナルの絵文字が登録できるので、メンバーが好き好きに絵文字を登録して楽しんでいます!
絵文字を使ってコミュニケーションをとることも多いので、大事ですね。
逐一テキストで返信する必要もなくなるので便利です!

こう見ると、いつ使うのかわからないものも多いですね…笑

 

社内のコミュニケーションの89%が公開されている

イリスグループでは仕事のやりとりを原則全員が閲覧できるオープンなチャンネルで行っています。
誰もが同じ情報量にアクセスできる状態を作ることや、お互いが安心してコミュニケーションをできることを目的にしています!
機密情報などの例外はありますが、それでも社内の89%(9/7〜10/7)が公開された場所でやりとりされています。

約1ヶ月間のオープン比率がこちら

 

チェックアウト

退勤時には日記を書いて退勤します。
今日何をしたか、明日は何をする予定か、そして大切なのはその日感じたことや状況、心境も書いていくところですね。

同じ空間にいないと、どうしてもメンバーの様子の変化や心境、困っていることなどに気付きにくいです💦
そこで日記という形で、日々の心境や近況を吐露できる場所を用意しています!

違う部署だと何をしているかわからないということも多いので、そういった面でも役に立っています!

 

こんな風にテレワークを実現する仕組みを作って、テレワークを円滑に進めています✌️

少しでも、雰囲気や社風が伝わっていたら嬉しいです!

 

イリスグループでは一緒に働く仲間を募集しています

イリスグループを知る
現場のメンバーと話してみる