ブログ

未経験OLが0からデザイン学んでみたvol.4 〜サイトを彩るバナー制作にチャレンジしよう〜

 

こんにちは。OL一年目の神代です。

これは、デザインへの憧れを持ちながら就活をしていた私が、運命的にデザインにゼロからチャレンジさせて頂ける会社に出会い、もがきながらも成長していく(予定)実話となっています。

前回の更新から大分日にちが空いてしまいました。
皆様、大変遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
2021年も未経験OLは粛々と勉強していく所存です。
どうか引き続きあたたかく見守っていただけますと幸いです。

さて、2020年6月某日。

私はadobe XDと対峙しておりました。
Illustrator、Photoshopとadobeのソフトについて過去の投稿にてご紹介してきましたが、
XDはあまり聞き馴染みのない方も多いかもしれませんね。

XDとは、簡単に言うと「サイトっぽいものが作れちゃう」ツールです。
複数のページをデザインし、「ここをクリックするとこのページに飛ぶ!」という設定をしていくことができます。
そのため、サイト制作の際に取り急ぎのイメージ提示のような形で使っていくことができます。

そのXDで「ネットで注文するネットスーパーのプロトタイプ(取り急ぎの模型)を作ってみて」という仕事をいただき、
XDに入れるバナー(広告用画像)を、Illustratorで作成する、という作業を行っておりました。

バナーとは直訳すると「旗」。いわばお店の「のぼり」のような役割を持っています。
プロトタイプとはいえサイト内に設置するバナーですので、思わずクリックしたくなるような、
華やかで惹かれるバナーを作ってみたいですよね。

そう考えながら私が作成したバナーがこちら。

 

 

 

なんか……うーんっっっ!?!?!?

「安い!」「お得感」を出したかったのですが、
正直、めちゃくちゃどうしたらいいんかわからんかった。

そんでもってこのバナーたちからも、「あっ…やや、一応バナーです…」みたいな心もとなさが伝わってくる。
ごめん。ほんとごめん。

「スーパーのチラシ」はみなさま見たことがあるはずです。ですが、「安さが伝わるデザインを作れ!」と言われたら、あのチラシの中の何が安そうに見せているのか、私にはわかりませんでした…。

当たり前に見るデザインは、「違和感を持たず当たり前に見ていられる」というすごさがあるのだなと感じました。

さて、どうすればいいのかわからなくなってしまった迷える新卒OL。
社内のデザイナー先輩に「助けてください」と泣きついて教えていただきながら修正したものがこちら。

 

 

奇跡じゃ…息を…息を吹き返してきたぞっ!!

主にテコ入れしていただいたのが、

・フォント
・色

についてです。

修正前のものを見てみると、この小さなバナーの中に複数のフォントを使ってしまっていたためばらつき感がありました。
なのでフォント数を減らしました。

また、色合いに関しては「美味しそうなイメージを持たせるべきスーパーは、フレッシュな色を使い寒色は避けるべき」というアドバイスを頂き、色についても鮮やかめに変更しました。

色については、見た瞬間に受ける印象と直結してくるのがとても興味深いので、今後もっと学んでいきたい要素のひとつです。

いよいよ実践的なことにも挑み始め、「デザイン」の幅の広さに直面するOL…
今後「デザイン界のカメレオンOL」になれる日は来るのだろうか。

OLの戦いは続く。

イリスグループでは一緒に働く仲間を募集しています

イリスグループを知る
現場のメンバーと話してみる