ブログ

yamamoto1

関西から広島へ。インターンシップで惹かれたIrisグループの働き方

みなさんこんにちは!2年目の神代です。今年も恒例の新入社員インタビューを行っていきます!まず一人目は山本さんに根掘り葉掘りインタビューしていこうと思います!

学生時代について

 

ではインタビューを始めてまいります!まず学生時代について教えてください! 

関西の大学でスポーツや身体について学び、ゼミではユーモア学を専攻していました。具体的には筋肉や栄養・生理学について学んでいたのですが、実生活に活かすことができる内容が多く、勉強して良かったと思っています。

部活やサークルには入っておらず、塾でのアルバイトがサークル代わりになっていました。中学生や高校生に英語を教えていたのですが、人として大きく成長できる環境だったなと今となって思います。なぜなら、「言葉の伝え方」「各生徒に適したカリキュラム制作」「良好な人間関係の構築」など、人との向き合い方について多くのことを学べたからです。

 

人に教えていく過程の中で山本さん自身多くの学びがあったんですね。アルバイト以外の時間は何をされていたんですか?

大学時代は最も時間があったので、自分にとって必要不可欠な「音楽」と「ゲーム」に全力を注ぎました。隙さえあれば音楽を聞き続けるほどの音楽好きで、アルバイトで得た給料の多くは1年間に十数回ほど行くライブや音楽フェスのチケット代に消えていました。また、4年生のときは時間が有り余っていたのでゲームをし続けていました。その結果2020年のゲームプレイ時間が1200時間を超えていたので驚きました。

 

yamamoto2

 

yamamoto3

就職活動の進め方

 

山本さんは熱が入るとかなりのめり込むタイプなんですね!就職活動についてはどのように進めましたか?

就職活動に本腰を入れ始めたのは3年生の12月でした。12月からインターンシップのことを考え始め、SPIやESの書き方の勉強を始めました。

大学では栄養・生理学について専攻されていた中でIT業界を視野に入れたきっかけはなんですか?

IT業界を選んだ理由としては、大学で学んでいた分野とはかけ離れますが、3年生の始め頃から「ノマドワーク」に興味を持ったことが大きな理由です。まず「ノマドワークとは何なのか」「どのような職種があるのか」「どのような知識が必要なのか」を調べ続けているとIT業界の情報が出てきました。さらに調べるにつれてWebマーケティングに出会い、常に成長を求められる・能力を伸ばすことで働き方も選ぶことができる点に魅力を感じました。

 

Irisグループに入社した理由 

 

変化の速いIT業界に飛び込むことで成長していく環境を作りたかったのですね!業界を絞った中でずばりイリスグループに入社を決めた理由はなんですか?

私は生まれも育ちも関西で、もちろん関西で就職活動をしようと考えていました。しかし、このまま関西にいては世間知らずになってしまうと思い、他の場所での就職も視野に入れ始めました。そんな時にご縁があり、広島での就職も考え始めたことがIrisグループを知るキッカケとなりました。たまたま「広島 IT インターン」等で調べていたときにIrisグループのサイトを発見し、すぐにインターンシップに申し込みをしました。関西からの参加なので、移動手段などの関係で断られることも覚悟していましたが、快く受け入れて下さったことを覚えています。

インターンシップではIT業界のことや、Irisグループについてお話しされていましたが、特に記憶に残っている言葉が「自主・自立・自律」です。この言葉を聞いたときに、「ここで働きたい!」と思いました。今までは働くことに対して、「やらされる」「言われたことをする」という認識でした。しかし、自分で考え、主体的に働くという姿勢に魅力を感じたことが大きかったです。また、働き方も多様で、各個人に応じた働き方を認められていることもIrisグループに入社することになった理由の1つです。

yamamoto4

入社後について

 

実際に入社してみて研修期間はどうでしたか?

社内の全ての分野に関する研修があり、それぞれの分野のスペシャリストの方々が研修を担当して下さいました。研修の内容としては、各業務の内容を紹介して頂くことや、実際に行っている業務を簡略化したものを経験させていただきました。そのおかげで社内でどのようなことが行われているのか、どのような能力が必要になるのかを知ることができました。また、ほぼ全ての社員さんとお話しすることができたことも良かったです。

 

県外からの就職ということで不安もあったかと思いますが、広島で就職してみてどうでしたか?

最初は初めての一人暮らしや見知らぬ土地、方言が違うなどで不安と戸惑いに溢れていました。ですが、その分毎日新しいことに出会えることも確かです。今までと同じ環境、似たような環境では得られない経験ができることは面白いです。

あとは、広島には友達がいないことも不安でした。遊びたいとき、何か相談したいときはどうしよう…と。しかし、それも杞憂でした。年齢が近い社員さんが多いので、気さくに話して下さったり、共通の話題をすぐに見つけることができたのですぐに不安が飛んでいきました。

 

山本さんの強みや意気込みをお願いします!

幼少期からそろばんを習っていたので数字に強い自信があります。ですので、数字を使う場面では自分の能力を十二分に発揮したいと思います。

また、関西出身なので、愛嬌と笑いを振りまくことができたらと考えています。

 

最後に就活生に一言お願いします!

今皆さんが持っている手札を最大限に利用できる環境に身を置くことが大切だと思っています。新卒という立場をここで使っても良いのか、二十数年で培った経験を活かすことができるかなど、就職先だけではなく自分を見つめ直してみて下さい。そうすることで、就職してからの満足度は大きく変わると思います。

まずは業界研究や外の世界のことを調べるのではなく、自己分析などを通して皆さん自身のことを熟知してみて下さい。

 

インタビューは以上になります!ありがとうございました。

 

 

新たな環境を求めて関西から広島に来ることを自分で決断された山本さん。普段の様子を拝見していても主体的に先輩に質問していたりと、「自主・自立・自律」に励む姿に私も刺激を受けています!

また宣言通りの愛嬌にもよく和ませていただいております。ぜひイリスグループに関西の風を吹かせていってくださいね!