ブログ

「常に何かを吸収し続ける人間でありたい」新たな学びを探していた僕とイリスグループの出会い

みなさんこんにちは!2年目の神代です。

3週連続でお届けした新入社員インタビューも最後の一人。今回は石川さんにインタビューさせていただきました!

 

学生時代について 

ではインタビューを始めてまいります。まず学生時代について教えてください!

 

大学へ入るまでは地元で気の向くままに色々なことをやっていました。百人一首や吹奏楽をやったり、文芸部で文章を書いたりしていました。

大学では主にロシア文化について学んでいました。実家の近くにロシア人の方がいらっしゃったこともあり、ロシアやロシア文化に興味がありました。大学で学びを進める中で、ロシアにおける文化統制について興味を持ち、ロシア音楽、特にヒップホップへの統制について研究をしていました。また、課外活動としては軽音楽部で活動しており、時間があればドラムを練習する日々でした。たくさんの音楽好きと仲良くなって自分自身の音楽の趣味も広がり、音楽漬けの毎日でした。

就職活動の進め方

ロシアにヒップホップに、かなり幅広い分野に携わってこられたのですね。そんな中就職活動はどのように進められましたか?

 

自分が本格的に動き始めたのは3年生の冬で、どちらかというとスタートは遅かったと思います。特定の業界・業種で働きたいという希望はなく、面白そうなところで働けたらいいなとぼんやり思っていました。就職したらたくさんの時間を仕事に割くわけですから、それに見合うだけのものを吸収できそうな環境を探していました。

その中で、Irisグループに出会ったのは本当に偶然でした。キャリアセンターを通りかかった時、なんとなく目についた掲示物にIrisグループの名前があって、聞いたことないなあと思って調べてみたのがきっかけです。当時は多種多様な会社を調べていたので、業界や業種は全く関係なく出会いました。

Irisグループに入社した理由 

運命的な出会いってあるんですね〜!ずばり、入社の決め手は?

 

自分が一番惹かれたのは”未経験という才能”という言葉です。就職活動を進める中で、自分には突出したものがないと感じるようになっていたのですが、大学3年生の時点で自分の能力を決めつけてしまうのもどうかな、と考えるようになりました。

自分は大学選びをする際にも、あまりよく知らない分野に進んでみたいという思いがありました。なので、それまで全く興味のなかったITという分野に進むことにも抵抗はありませんでした。自分は常に何かを吸収し続ける人間でありたいという思いがあるので、それにはうってつけの環境かなと思います。

 

入社後について

実際に入社してみて研修期間はどうでしたか?

 

今まで知らなかったことをたくさん教えていただきました。正直全ては頭に入り切っていないと思うのですが、会社の雰囲気に慣れるのにはちょうどいい期間だったと思います。Irisグループの研修はどの社員とも関われるように設定されており、社内のいろんな方とお話しできたため、社会に出たばかりの自分を見つめ直すいい機会になりました。

 

強みや意気込みをお願いします!

 

この約1ヶ月の間だけでも自分自身の課題点はたくさん見つかりましたし、おそらく今後もたくさん見えてくると思います。ただ、それを前向きに捉えて自分の新たな強みにしていける環境がIrisグループにはあると思うので、どんどんスキルアップしていきたいと思っています。

 

最後に就活生に一言お願いします!

 

会社を選ぶ中で仕事内容や勤務時間、給与など選ぶポイントはたくさんあると思いますが、仕事を人生の一部として考えるという視点が大切だと思います。就職することが全てではないし、就職しないという選択肢もあるはずです。その中で、限りある時間をその会社のために使って良いのか、しっかり考えながら就職活動していただければと思います。

 

インタビューは以上になります!ありがとうございました!

 

あまりよく知らない分野に進んでみたい」という石川さん。新しい事業がどんどんうまれるイリスグループにぴったりのマインドをお持ちなのだろうなと思いました。

学び放題の環境間違いなしですので、ぜひどんどん知見を広げていって下さい!私も負けずにがんばります!

 

それでは今年度の新入社員インタビューはこれでラストです。ぜひ来年をお楽しみに!