ブログ

イリスグループの評価制度をおさらいしよう!

こんにちは!イリス登山部副部長 兼 サッカー部部長の原田祥平です!

この度、新たに評価制度のプロジェクトメンバーになりましたので、

今回はイリスグループの評価制度を今一度ご紹介します!

前回から新たに追加となった制度もありますので、ぜひご覧あれ…!

 

イリスグループの評価制度とは

イリスグループには「自主・自立・自立」の文化があり、

7つの信条の1つでも「自分で決める」という信条があります。

自分のことだけでなく、会社のことも自分たちで決めることを大切にしているため、

評価制度も自分たちで決めます!

 

評価制度1:イリスペクト

これは、タコスを送る指標を5つに定め、

感謝だけでなく敬意を表す意味合いでタコスを送り合うというものです。

①#思いやり ②#変化 ③#可愛げ ④#成果 ⑤#早い

のいずれかに当てはまる行動に対し、ハッシュタグをつけて送ります。

 

これまでは「自分がしてもらったことへの感謝」を表すものでしたが、

IRISグループの7つの信条に基づいた評価軸を決めることで

「いかにイリスらしく行動できたか」を評価することができます。

 

 

評価制度2:つい給

これは、事業部ごとに月額目標付加価値を設定し、

目標達成時に特別給が支給される制度です。

チームで一つの目標に取組み、さらに「数字」を意識して仕事するようになるため、

よりクライアントの成果にコミットできるようになりました。

 

このように、イリスグループでは様々な評価制度を立ち上げていますおり、

プロジェクトメンバーで評価制度の見直しと新制度の立ち上げをしております。

もし新たしい制度が立ち上がりましたら、また紹介いたします!

 

ご興味のある方は、現在開催している1day選考会の座談会のプログラム等で

お気軽に聞いてください!

ご参加お待ちしております♪