スタッフインタビュー

住田 悠太

ITコンサルタント

Q1,主な仕事内容を教えて下さい

広島採用コンソーシアムという広島県内の中小企業の採用難を打開すべく立ち上げた採用団体の本部事務局として共同採用や定期的な勉強会を開催しています。
また、新たなIT採用ツールの開拓や採用に苦しむクライアント様に対して最適なツールの紹介をしています。

Q2, 仕事をする上で一番大変なことは何ですか?

本部事務局としてクライアント様との定期的なやり取りをすることは大変ですが、一番大変なことはそれぞれのクライアント様に対して最良なツールを紹介することです。
クライアント様によって課題が異なるので、様々なツールの知識がないといけませんし、新たな課題解決のために常に調査・勉強をしているので大変ですが、クライアント様の課題解決ができるという楽しい部分もありますね。

 

Q3, 実際の仕事をしてみての感想は?

1年目の新入社員でこんなに仕事を任せてもいいのかというほど、充実しているというのが正直な感想です。
これは中小企業だからこそかもしれませんが、社会の歯車として働いているという感覚はあまりなく自分のやりたい事ができていると思います。
僕は上司から仕事を割り振られてこなしていく、というのは苦しいと感じていたので今の仕事環境は大変満足しています。

Q4, 将来の目標は?

僕の将来の夢は、コンサルタントとして全国各地を飛び回って仕事がしたいと思っています。
現在は採用難ということで採用関係のツールの紹介や課題解決をしていますが、今後はマーケティングや商品販促など企業の様々な課題を解決できる人間になりたいです。
一度会っていただければわかると思いますが、イリスグループ代表の原田社長は全国各地を飛び回ってクライアント様の課題解決をしていて、とてもかっこいい大人です!
僕もいつか原田社長のようなコンサルタントになれるように頑張っていきます!