制度・文化

イリスグループで働くということ

全社員参加プロジェクト

イリスグループの行動規範には、「自主・自立・自律」というフレーズがあります。
それは、何事も「自分で決める」という意味。あらゆる社内制度も、社員が企画・運営に参加しています。
自分たちが望む制度は、責任を持ってメンバーと企画・提案し、運営を通して周囲にプラスの影響をもらたすことに責任を持つ。
このような考えのもと、社員が3つのチームに分かれて運営している社内プロジェクトを紹介します。

▼Happyプロジェクト(評価制度担当)

グループ内の評価制度を考え、社員全員がHappyになる仕組みづくりに邁進しています。
社員がお互いに感謝の気持ちを贈り合える「ピアボーナス」の導入など、
評価=業績という常識の枠を超えて、新しい仕組みをグループ内に取り入れています。
評価を通して、入社後間もない社員と先輩社員のコミュニケーションの活性化、
個人の成長、ビジネスの成長が促されることも、とても大切だと考えています。

 

▼Knowledgeプロジェクト(研修制度担当)

グループ内の情報の共有化や、ビジネス&ライフスタイル両面において、
社員一人ひとりが成長できるプログラムづくりに邁進しています。
社会に出てさまざまな経験を積むことによって、今の自分に不足している知識・経験が自覚でき、
もっと学びたい、もっと人の役に立つスキルを身につけたいという欲求が生まれていく。
メンバーのそんな実体験をもとに、会社から指示された研修を受けるだけではなく、
自発的に学びたいという思いに機会が提供できる制度を作っていきたいと考えています。

 

▼Enjoyプロジェクト(行事・イベント担当)

グループ内のイベント・福利厚生の企画・運営を通して、正社員・パートスタッフが
いきいきと働ける環境づくりに邁進していきます。
全員が心から「Enjoy」できるイベントや福利厚生に大事なコンセプトとは?
そんな真面目な議論をしながらも、「全員でサバイバルゲームに行きましょう!」
「アニバーサリー休暇がほしい!」といった自由度の高い発言OKのオープンな雰囲気の中で、
プロジェクトメンバー自身がプロジェクトをEnjoyしています。

社員旅行・イベント・オフィス環境

イリスグループでは、オフィスを離れたアクティビティも活発です。
半期に一度「合宿」というイベントがあります。
また目標を達成した年は海外へ社員旅行にも出かけています。
社内にはいつでも自由に利用できるカフェスペースがあり、仕事の合間にリフレッシュしたり、仲間とちょっとしたミーティングをしたりすることもできます。
新しい価値創造のための学びを支援する制度も設けています。

▼社員旅行・半年に1回の合宿

イリスグループでは、オフィスを離れたアクティビティも活発です。
半期に一度「合宿」というイベントがあります。
また目標を達成した年は海外へ社員旅行にも出かけています。

新入社員も管理職も、全社員が一人ずつ、
これから半年間の目標と活動計画を発表する行事です。
1泊2日で国内の観光地やコテージに出かけていきます。

 

 

▼カフェスペースは18時〜お酒OK!

オフィスにはスタッフが自由に休憩・食事ができる
カフェスペースがあります。 フリードリンクでお菓子も完備!
18時以降はアルコールもOK♪打ち上げなど気軽に利用できます。

 

 

▼月1万円の図書費が自由に使える!

新しいことにチャレンジする環境には学びも欠かせません。
そうした知の探求に応えるために、月1万円の図書費が会社から支給されています。
図書費で購入した書籍は社内の図書スペースに置いてあるので、
誰でもいつでも活用することができます。

 

 

▼社外で学ぶ機会も利用できる

目標や事業推進に向けて真摯に取り組む社員には、
社内では体験できない学びや機会を作る目的で、
専門的な学びができるビジネスセミナーや著名なビジネスパーソンの
講演が聞けるイベントなどに会社が費用を負担する形で参加できます。