制度・文化

IRISグループで働くということ

何事も自分で決める

IRISグループの行動規範には、
「自主・自立・自律」というフレーズがあります。

それは、何事も「自分で決める」という意味。
あらゆる社内制度も、社員が企画・運営に参加しています。
自分たちが望む制度は、仲間とともに企画・提案し、運営を通して周囲にプラスの影響をもらたすことに責任を持つ。
このような考えのもと、社員がチームに分かれて運営している社内プロジェクトや、社員の声から生まれた制度を紹介します。

社員の声からこんな制度が生まれています!

感謝の気持ちがプレゼント「サン給」

働く仲間同士で、感謝の気持ちや努力・成果の称賛をポイントで贈り合うピア・ボーナス制度です。

ピア・ボーナスは、Peer(仲間、同僚)+Bonus(成果給)の意味。
チャットツールを利用して、毎日お互いにポイントを贈り合い、貯まったポイントはプレゼントに交換することができます。

従来の制度では評価しにくかった成果や貢献を評価することができるため、チームの活性化の効果も注目される新しい評価制度を、IRISグループではいち早く導入しています。

みんなで選ぶ社員アワード「シャイン!」

3ヶ月に一度提出する自己PRシートを全社員で投票し、最も輝いている“shineな社員”を決定する表彰制度です。

受賞者の決定は、全社員がそれぞれの持ち点を投票することによって行う「360°評価」になっています。

評価される立場だけでなく、評価する立場になる経験を通して、日頃から共に仕事をしている仲間に関心を持つ必要があるので、互いをフォローし合う風土も生まれていると感じています。

▼もっと詳しく!「サン給」はこうして贈られる▼

▼発表!「シャイン」第1回受賞者はこちら▼

新たに生まれ受け継ぐ「IRISカルチャー」

CPS発表会&合宿

IRISグループでは、オフィスを離れたアクティビティも活発です。

半期に一度「CPS発表会」というイベントあり、全社員が一人ずつ半年間の目標と活動計画を発表する、最も大切なイベントの一つです。
中でも8月のCPS発表会は、国内の観光地やコテージに出かけて1泊2日で行う形式で「合宿」と呼んでいます。
会社の設立以来、一年も欠かすことなく行っているこのイベントは、IRISグループの風物詩ともなっています。

さらには、目標を達成した年は社員旅行で海外にも出かけています。旅費が全て会社負担なのもうれしいポイント!

カフェスペースは18時〜お酒OK!

社内には、いつでも自由に休憩・食事ができるカフェスペース「calige cafe」があります。

フリードリンクでお菓子も完備!18時以降はアルコールもOK♪
仕事の合間にリフレッシュしたり、仲間とちょっとしたミーティングや打ち上げに気軽に利用できます。

月1万円の図書費が自由に使える

新しいことにチャレンジする環境には学びも欠かせません。そうした知の探求に応えるために、月1万円の図書費が会社から支給されています。

図書費で購入した書籍は社内の図書スペースに置いてあるので、誰でもいつでも活用することができます。